森の中で


Hitachinaka-Seaside-Railway DC KIHA-205
キハ205

ひたちなか海浜鉄道は、14.3kmというちょっぴり短めな路線でありながら、
車窓の変化が凝縮された路線です。
街、森、畑、海と色んな景色の中を走っていきます。
今回訪れたのは金上の森。
車も通れないような小さな道に、踏切があります。
木陰が心地よく、列車が来るまでしばしリラックス。
踏切が鳴り、まもなくしてやって来たキハ205の単行列車。
木漏れ日がほんのり温かそうでした。

2015-10-20 ひたちなか市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA