照らす


Sleeping Ltd.Exp "Akebono"
EF64-1031+24系 寝台特急あけぼの

「あけぼの」が臨時列車としても姿を消してから1年が経ちました。
深く雪が積もる上越国境では連日多くの人があけぼのの通過を待っていました。
自分も最終日に土樽へ向かい、凍結した坂道でクルマが登れなくなるという
恥ずかしい失態を犯しながらも坂の上のお立ち台へ上りました。。
(押してくれた同業の方々には感謝の念が尽きません・・・)

日が変わって30分が経った頃、トンネルから漏れ出す光。
視界が眩むほどに眩しい前照灯を、白くなったレールに照らしつけ、あけぼのが走り去っていきました。

2015-1-5 土樽付近にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA