上毛電鉄 故障車の救援一部始終


721F Rescue by the train failure(711F,Left) at Tennoujuku Sta.

2月5日朝、上毛電鉄の天王宿駅にて車両故障が発生。
これにより、3時間ほど全線で運転を見合わせるという事態になりました。
私は丁度学校での用事が終わった時にこの報を知り、まさかと思いつつ天王宿へ。
すると故障当該は711F、停止位置よりかなり手前に停まってしまっていました。

情報が出てから既に1時間以上経っており、中央前橋方には既にスナガラッピングの721Fが救援車としてスタンバイしていました。
この時点でその車両は西桐生行きの幕が表示されていたため、先の駅で交換する予定だった列車なのでしょうか。
間もなく連結作業が行われ、大胡へ向けて救援列車が動き出しました。

721F Rescue by the train failure(711F)

721F Rescue by the train failure(711F)

721F Rescue by the train failure(711F)

721F Rescue by the train failure(711F)

721F+711F
4連の列車が上毛線内を走る光景が見られました。

DEHA-101(Right)

大胡駅到着後、721Fは切り離し、営業運転に復帰。
間もなく姿を現したのはデハ101。

DEHA-101+711F(failure)

DEHA-101+711F(failure)

DEHA-101+711F(failure)

DEHA-101+711F(failure)

711Fと連結後、そのまま車両検修所へ押し込んでいきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA