ELロウバイ号


撮影:2016.02.11

Type 200(201)+PC Class 12+Type 500(502)

1月中旬ごろから見ごろを迎えることで知られる黄色い花「ロウバイ」。
長瀞の宝登山、約15,000平方メートルの敷地には3,000本の臘梅が植えられ、
そこへの観光客向けに毎年この時期には臨時列車が設けられます。

その中の一つである「ELロウバイ号」は、秩父の電機釜が牽引を担当する列車として
毎年多くの撮影者を集めます。
そんな中注目される釜の組み合わせですが、今年は昨年塗装が黄色と茶(旧秩父鉄道色)に変わったデキ502が下り、
そして上り(車両基地→熊谷送り込み)はデキ201が充当されました。
どちらもヘッドマークが掲出され、その中には鉄道むすめによる秩鉄公認キャラクター、桜沢みなのちゃんのイラストが。
上記写真は送り込み時のもの。

Type 500(502)+PC Class 12+Type 200(201)
沿線にはSLの時より大勢の人だかりが見られ、かろうじて見つけた撮影場所で下りを狙うも
急に湧いて来た雲に太陽が・・・(泣)

復路は車中で昼寝してるうちに通過されちゃいましたとさ(;´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA