吾妻霜取り ある冬の朝


撮影:2017年1月17日

Class 145

冬はつとめて と言いますが、テツにおいてもそのような冬の朝の良さに出会えます。
吾妻線の冬の風物詩、クモヤ145-107による霜取りはその一つ。
全国的にも希少になった国鉄メイクの事業用車がほぼ毎朝走るこの朝当番は、
地元のみならず県外からも多くの同業さんが撮影に訪れます。

渋川はあまり雪は降らない方ですが、シーズンに数回寒波の影響で積もるくらい降ることもあります。
降ったばかりのパウダースノーの線路を、雪煙を上げて走り去っていくクモヤがカッコ良いものです。

撮影:2016年11月25日
Class 145

また、昨シーズンは11月の終わりに雪が降り、紅葉(終わりかけですが…)と雪景色が組み合わさる珍しい光景に。
キンキンに冷えた朝の吾妻線を、モーター音を唸らせながら走っていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA