西大洲のカーブ


撮影:2017年5月1日

5月1日、朝6時。成田空港。
自宅から空港近くの駐車場まで夜通し運転してきたため非常に眠く、
半分寝たまま搭乗手続きを終えます。
LCCで向かう先は松山空港。初めての四国です。

松山空港到着後、予約していたレンタカーに乗り込み、
大雑把に練った撮影予定表をチラ見して南下しました。

しばらくして西大洲近くのカーブに到着。
セッティング後に最初に来たのは、キハ54のトップナンバーでした。

DC Type Kiha54-1

北海道にも仲間がいるこのクルマ。
てっきりJRからのクルマかと思ってたんですが、国鉄末期製造なんですね…

次に2000系の宇和海が通過。
Class 2000

カーブでも結構な速度での通過です。
北海道の気動車特急を思い出すスピードでした。

Class 2000(Prototype) TSE

今回予讃線に来た目的の一つなのが2000系の試作型、TSEの撮影でした。
89年富士重工業製。量産型とは異なるデザインに惹かれたものです。
普段は3両での運行ですが、GWというわけで量産型1両を増結した4両での運行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA