阪急の古豪

Series 2300 at Juso sta.

 

先日の話になりますが、関西方面に出かけておりました。

本来の狙いはイゴマル等の甲種輸送だったのですが、そのついでに知人らと阪急へ。

自分の中では前まで阪急は興味が皆無だったのですが、一度来てみてイメージはガラッと変わりました。

色のせいか同じに見えた車両が、実車を見るとやはりそれぞれ個性があるものです。

十三駅で待ってると、丁度引退前の2300系(2313F)が入ってきました。

 

Series 2300 at Juso sta.

 

窓の上げ下げをフリーストップで行える下降窓は、現在の通勤車には多く導入されていますが、当時いち早く採用した車両が2300系。

ドア横の戸袋窓が無いのも特徴的です。

 

Series 2300 at Juso sta.

 

一路梅田へ。

 

Series 2300 at Juso

 

Series 2300 at Juso

 

Series 2300 and series 5300 at Juso

 

Series 2300 at Juso

 

Series 2300 at Juso

 

自分が見た最初で最後の2300系でした。

この後は十三名物?の「ポテそば」を食べてから、半日かけて関東に戻りました。

18きっぱーとはいえ、鈍行はつらい。。(´・ω・`)

 

写真はすべて2015年3月20日 十三にて撮影