2014/06/15 90周年 上州の黒い電機

デキ1形90周年記念列車

6月15日、上信電鉄の方へ出向きました。

今年で上信電鉄の所有するデキ1形電気機関車が90周年を迎えると言うことで、その記念列車が運転されました。

ゴールデンウィークにも運転されたのですが、その時は諸事情で撮影に行けなかったので、今回はリベンジの意味合いも込めて行ってきました。

まずは根小屋付近の定番撮影地から。

手前の田んぼに水が張られ、なおかつ無風と言う好コンディションの中でデキ(+250形)が通過。

そこからすぐに追いかけることにしました。

デキ1形90周年記念列車

山名を出たあたりで併走。

ギリギリで追い越したものの、踏切に引っ掛かったので車からの撮影。

7000形

吉井駅での停車時間を使って2度目の追い抜き。

撮る場所を探す途中、新型の7000形が通過。

ラッピング後の姿は初めて見ました。

デキ1形90周年記念列車

ここら辺一帯は田植えが進んでいました。

デキ1形90周年記念列車

今日は梅雨の合間にも関わらず、カラッとした晴れの天気でした。

しかしもう初夏の陽気。暑いですorz

デキ1形90周年記念列車

また追い抜いて今度は上州福島手前にて。

ここもまた凄い人数で、水鏡狙いの人が大勢いましたが生憎風が・・・orz

デキ1形90周年記念列車

ちなみに今回の列車は、撮影ポイントにさしかかるとかなりスピードを落としてくれていました。

なので、高崎―上州富岡間を1時間以上かけて走行(普通列車だとおよそ35分)するゆっくりダイヤでした。

デキの通過後に田植え機が通り過ぎましたが、スローシャッターだと田植え機の方がブレています・・・

田植え機の方が位置が近いからですかね…(小声)

デキ1形90周年記念列車

列車は終点、上州富山に到着。

駅付近は暫し撮影会状態。

デキ1形90周年記念列車&150形

150形 発車

150形との並び

デキ1形90周年記念列車 HM

デキ1形90周年記念列車

デキ1形90周年記念列車

デキ1形90周年記念列車

デキ1形90周年記念列車

構内入れ替え、復路への準備が始まりました。

150形

150形

150形

デキ1形90周年記念列車

デキ1形90周年記念列車

デキ1形90周年記念列車

学校(部活かな?)帰りの女子学生達も物珍しげな様子で写真を撮っていました

デキ1形90周年記念列車

デキ1形90周年記念列車

走り続けて90年

ドイツで製造されたある意味帰国子女な電気機関車。

機械部分はM.A.N社製のシーメンス車。

時代の重さを感じる銘板です。

デキ1+デキ3

デキ1とデキ3、大きな違いと言えば側面にある扉のようなもの(点検扉)の位置。

デキ1をくるっと180度回転させたような感じがデキ3と言ってもいいでしょうか。

デキ3

上信電鉄のマーク。「上」の字が車輪の形を作っています。

こういう系の社印ってどの鉄道会社もセンスが高いような気がしますね…

デキ1形 運転台

鉄道にしては珍しい右側にあるタイプの運転台。

昭和初期の電機って右側の運転台が多かったんですかね…他にED42形とかが思い浮かびますし…

デキ1形

デキ1形&500形

500形との並び

7000形

7000形

7000形

途中で7000形も再びやってきました。

ここら辺で富岡を後にし、馬庭近くの入野橋へ。

デキ1形90周年記念列車

デキ1形90周年記念列車

真夏のような空の下、ゆっくりとデキは通過していきました。

2013/11/02 上信電鉄 デキ1重連

上信電鉄 デキ重連運転

2013年11月2日。

この日は上信電鉄開業117周年を記念して、高崎~上州富岡で重連のデキ1形が運転されました。

重連での運転は久々だとか。

また、同日には上信電鉄の高崎駅構内の車両基地で「鉄道感謝フェア2013」が行われ、車両公開などが行われました。

上信電鉄 開業117周年記念 デキ重連運転

上信電鉄 開業117周年記念 デキ重連運転

上信電鉄 開業117周年記念 デキ重連運転

写真のデハ204、現在は塗装が変更され、ぶどう色のような色となって活躍しています。