吾妻霜取り ある冬の朝

撮影:2017年1月17日

Class 145

冬はつとめて と言いますが、テツにおいてもそのような冬の朝の良さに出会えます。
吾妻線の冬の風物詩、クモヤ145-107による霜取りはその一つ。
全国的にも希少になった国鉄メイクの事業用車がほぼ毎朝走るこの朝当番は、
地元のみならず県外からも多くの同業さんが撮影に訪れます。

渋川はあまり雪は降らない方ですが、シーズンに数回寒波の影響で積もるくらい降ることもあります。
降ったばかりのパウダースノーの線路を、雪煙を上げて走り去っていくクモヤがカッコ良いものです。

撮影:2016年11月25日
Class 145

また、昨シーズンは11月の終わりに雪が降り、紅葉(終わりかけですが…)と雪景色が組み合わさる珍しい光景に。
キンキンに冷えた朝の吾妻線を、モーター音を唸らせながら走っていきました。

カシオペアクルーズ試運転 EF81牽引区間で

EF81-81+Series E26 Test run
EF81-81+E26系

長岡で補機のEF64を切り離したカシオペアクルーズは、ここから青森までEF81牽引となります。
信越・羽越線内は線形がほとんど北東を向いているため、昼過ぎの撮影場所選びが難しく…
西日を浴びた試運転列車は、これから日本海に近づいていきます。

2016-05-14 新潟県村上市

カシオペアクルーズ試運転 堀之内の俯瞰から

EF64-1051+EF81-81+Series E26 Test run
EF64-1051+EF81-81+E26系

津久田の俯瞰に続いてやって来たのは堀之内の俯瞰ポイント。
ちょっと日差しが強かったですが、目の前の長閑な風景にしばし癒されました。
長い客車を引き連れてやってきた試運転列車が、代掻き頃の田んぼの中を走っていきました。

2016-5-14 新潟県魚沼市

カシオペアクルーズ試運転 棚下の俯瞰

EF64-1051+EF81-81+Series E26 Test run
EF64-1051+EF81-81+E26系

5月14日に上野を出発したカシオペアクルーズに向けた試運転列車を、
棚下の俯瞰ポイントにて撮影。
この場所に訪れたのは初めてですが、1時間以上前で10人近く待機していました。
山地を抜ける長い列車が、ジオラマを走る模型のように見えました。

2016-05-14 群馬県渋川市