485系 磐梯山の麓を往く②

150517 Series 485 with Mt.Bandai
今回の車両:485系A1/A2編成

昨年の臨時あいづライナー1号、
今回訪れたのは六郎原ストレート。
こちらもまた、滝ノ原カーブと同様に磐梯山をバックに車体が撮れる撮影地です。
訪れた方はこの時は30人程(だったような…)
日差しが強く、すぐ日焼けしてしまいそうな、それでいて風が気持ちいい天気でした。

2015-5-17 福島県磐梯町

あいづライナー 磐梯山の麓を往く

Series 485 with Mt.Bandai
今回の車両:485系A1/A2編成

磐越西線において磐梯山と車両を記録できるお立ち台、滝ノ原のカーブ。
この日は一日晴れていたこともあり、あいづライナー2往復目のこの場所には
被り付きの線路端だけでも待つ同業さん20数名。
ファインダーを覗かず、腕を伸ばしてシャッターを押すのはヒヤヒヤものでした。

2015-5-17 福島県磐梯町

磐西 2本のヨンパーゴ

Series 485 Rapid "Aidu-Liner"

磐越西線、そのうち電化区間の沿線を初めて訪れたのは1年前の今頃、2014年10月18日でした。
郡山でB-1GPが開催され、それに伴う臨時列車が増発されるというプレスを見たのが理由だったような…
この日はちょうど八高線全通80周年記念列車の運転と被り、どっちに行こうか迷っていましたが、身内で会津の485の話題が上がってたので福島へ向かいました。

川桁の撮影地に来て最初にB-1GP臨が会津若松→郡山へ上っていったのですが、国鉄色の485系が充当されていました。
当時、国鉄色の485系が磐越西線に来るのは代走の時程度だったのでこの日は2本の485系が撮れることに。
数本の普通・臨時快速が通過した後に撮影したのが1枚目の写真、あいづライナー2号でした。

Series 485 Rapid "Aidu-Liner"

あいづライナー1号は磐梯山バックの定番撮影地で。
この時の同業さんは他3名といった感じでのんびりな撮影。

Series 485 An extra train For B-1 GP in Koriyama

昼をはさんでB-1GP臨の会津若松行きを翁島周辺で。
臨時とは言えども、幕は「あいづ」のままでした。

Series 485 Rapid "Aidu-Liner"

撮影地を調べていくと、磐梯山バックの場所がまだあると知りやって来たのは滝の原。
人が全く居なかったため、どこがポイント地点なのか分からず捜索中にあいづライナー4号が通過。

Series 485 An extra train For B-1 GP in Koriyama

間もなくしてB-1GP臨が通過。
数か月後、ここに人垣が出来るとはこの時は思ってもおらず…

Series 485 Rapid "Aidu-Liner"

徐々に日が西に傾きます。
国鉄色を撮影したところで定点撮影のあいづライナー3号。

Series 485 An extra train For B-1 GP in Koriyama

日が完全に沈みましたが、カラッとした陽気の空だったため、夕焼け空の綺麗さは格別でした。
会津若松行きのB-1GP臨を撮影して帰路に着きました。

今見ると「これをソコで撮るのか…」という感じですが、それもまた思い出の中に…

写真はすべて2014年10月18日撮影