E2系0番台、2つの顔

Series E2 (N7,N21) at Annaka-Haruna Sta.
E2系 N7編成・N21編成

安中榛名でE7系の試運転を狙っていた時の事。
東京行きのあさまが到着、
間もなく「下り列車が通過します」のアナウンス。
特に何も考えず、カメラを向けるとやって来たのはN21編成。
偶然にも発車したN7編成と並んでくれました。
量産車と量産先行試作車、微妙に異なる顔立ちです。
自分の中で、このカットを最後にN21編成は姿を消してしまいました。

2014-10-5 安中榛名

2014/01/08 E7系F1編成 試運転撮影の悲劇

E7系F1編成 試運転

2014年1月8日の出来事です。

この日はE7系の試運転の目撃情報が上がったので、学校が終わってからダッシュで撮影場所へ向かおうとしていました。

しかし、

車のカギを学校のどこかの教室に落としていたことに気付きます。

これは絶望的です。

キャンパスなんて広すぎて鍵がどこに落ちているのか分かりようがありません。

冷や汗でまくりでしたね。

結局、20分かかってその日最後に講義を受けていた教室で奇跡的に鍵を発見、撮影場所に向かいます。

1時間後、撮影場所に到着。

間もなく通過時刻だったので、急いでカメラを構えます。

ところが、電源を入れた途端に途方に暮れました。

SDカードを家に忘れたのです。

ここまで来てこの始末か、と言葉に出来ない絶望感と後悔を噛みしめながらシャッターを切り、泣く泣くプレビュー画面を写メることしか私は出来ませんでした・・・・

あまりに悲しかったので、東京で折り返してくるまで家までSDを取りに行き、再び撮影場所に向かいました。アホかな?

E7系F1編成 試運転

予備のSDカードは必ず存在を確認しておこう、この日ほど強く思った日は今までありません。

2013/12/14 E7系 長野新幹線に初入線

東邦亜鉛 安中工場

2013年12月14日、E7系F1編成がこの夜初めて長野新幹線を走るという情報を聞いて出撃しました。

道中、安中駅に寄って夜の東邦亜鉛工場をバルブ。

手前に木々があるのがなんですが、夜の工場はとてもよく映えます。

あさま551号 到着

到着したのは安中榛名駅。

あさま551号(E2系N10編成)が到着しました。

「新幹線の秘境駅」とも言われるくらい静かなこの駅ですが、列車到着時は一時ながら賑わいを見せてくれます。

あさま551号 発車

ゆっくりとあさまは闇の中へと消えて行きました。

しばらく待って時計は22:20を回り、通過列車のアナウンスが流れ出します。

E7系、デザイン発表時から割とお気に入りで、初めて入線してくる車両なため、緊張してやたらと手が震えてきます。

E7系F1編成 長野新幹線初入線
E7系F1編成 試運転

見たことが無い眩しい白い前照灯が急坂を駆け上って来ました。

E7系F1編成 長野新幹線初入線

わずか数秒、E7系F1編成は間もなく暗闇に吸い込まれて行きました。

E2系N**編成 通過
E2系**編成

23時のめがね橋

E7系は軽井沢で一旦停車するとのことなので、碓氷峠を越えて長野入り。

夜のめがね橋を撮ってみたさがあったので道草を食ってました。

正直こんな夜遅くに真っ暗なめがね橋に一人で立ち寄るのは怖かったです:;(∩´﹏`∩);:

E7系F1編成 軽井沢停車

軽井沢の発車10分前になってようやくたどり着きました。

しかし改札はシャッターを閉じており、ホームには降りられない状態。

駅入り口からの撮影でした。

E7系F1編成 パンタグラフ

E7系のパンタグラフ。E5・E6系と似たデザインで、空気抵抗を抑えたシンプルな構造。

E7系F1編成 軽井沢発車

00:17頃、E7系は静かに動き出し、長野駅へと向かいました。

駅には自分の他に長野のローカルテレビ局・新聞記者がいて、インタビューを2回受けたのですが実際に使われたかは不明ですね・・・(´◔‿ゝ◔`)

気温は0度付近。めちゃくちゃ寒かったので最寄りのネカフェへと向かったのでした。。。