井川線車両、新金谷へ出張

E102+C-WAFU4+DD206

大井川鐡道には、SLが走る大井川本線の他に、途中アプト区間を走る井川線があります。
井川線は元々ダム建設に関する輸送を目的にナロースケールで敷設されたため、車両限界がかなり小さいのが特徴です。
そんなミニサイズな井川線の車両ですが、10月22~23日に新金谷で行われるSLフェスタへの展示に伴い、
10月19日に千頭から回送されました。

E102+C-WAFU4+DD206

E102+C-WAFU4+DD206

E102+C-WAFU4+DD206

DD20-6

編成はE102+cワフ4+DD20-6+スロフ317+クハ603

E102+C-WAFU4+DD206

E102+C-WAFU4+DD206

Double coupler

今回のネタの要となるのがこの貨車、cワフ4。
連結器が2つついているのが見えます。
井川線のクルマと本線の機関車とは、連結器の高さが異なります。
それに対応させるためのアダプター的な役割を持つ控車がこのcワフ4。
日中に使用されるのは久々のようです。

E102&C-WAFU4

おもちゃでも繋いでいるのかのようなスケール間の相異。

千頭出発までしばらくかかるので、その間にE102の運転室内を開いていた窓から…

E102 Cab
E102 Cab

お次はDD20-6の運転室内
DD206 Cab

千頭を出発し、新金谷へと向かいます。

E102+c-Wafu4+DD20-6+Type Surofu300+Type Kuha600

E102

E102+c-Wafu4+DD20-6+Type Surofu300+Type Kuha600

E102+c-Wafu4+DD20-6+Type Surofu300+Type Kuha600

E102+c-Wafu4+DD20-6+Type Surofu300+Type Kuha600

E102+c-Wafu4+DD20-6+Type Surofu300+Type Kuha600

E102+c-Wafu4+DD20-6+Type Surofu300+Type Kuha600

E102+c-Wafu4+DD20-6+Type Surofu300+Type Kuha600

高低差のありすぎる組み合わせ。
自転車でも追い抜けてしまう程度の速度で、ゆっくりと山を下りて行きました。

フェスタ終了後の翌月曜日に、また千頭へと帰っていきました。。

大井川の渋い釜 ~長距離鈍行列車2016秋~

Oigawa Railway E101+Old passenger car
Oigawa Railway E101+Old passenger car
Oigawa Railway E101+Old passenger car
Oigawa Railway E101+Old passenger car

大井川鐡道といえば、まずSL列車を思い浮かべると思いますが、
個人的にイチオシなのが電気機関車。
1949年製というかなり古豪な部類の電気機関車が元気に動いているのが見れるのはある意味贅沢な光景かもしれません。
そんな大井川の電気機関車は普段はSL列車の補機として走ることがほとんどなのですが、
先日の10月16日に「長距離鈍行列車ツアー」として先頭に立つことに。
4月以来2回目となるこの企画ですが、今回は国鉄時代の予讃本線をイメージしたものとなっていました。
最初の往路は雲にヒヤヒヤでしたが、何とか晴れで通過。
2発目の復路は福用手前で。
3発目は下泉付近のスポットで。こちらもまた雲にヒヤヒヤ・・・
4発目は抜里のストレートで。太陽が雲に・・・
午後の上り列車は抜里界隈で撮るのが定番ですが、3発目に行った場所でもいい感じに撮れそうです。
撮影後はレストランさわやかでげんこつハンバーグ。
静岡訪問時のお決まりパターンです^^;

前回に続いて今回も牽引を担当したのはE101。
ピカールで丁寧に磨きだされていたレベルの綺麗さで旅客向けの機関車といった感じです。
次回はあわよくばヒサシつきのE102を投入してほしいところですが、果たして・・・?

珍しく長文にてお送りさせていただきました。

2016-10-16
静岡県島田市・川根本町にて

大井川のズームカー

Oigawa Railway Type 21001
Oigawa Railway Type 21001
長らく更新が滞っておりましたが、久々に書かせて頂きます。

先週末、大井川鐡道へ行ってきました。
お目当てはEL鈍行列車でしたが、合間に来る普通列車も良い被写体です。
今回の写真は元・南海21001系。
絶滅危惧種の湘南顔が走っているのがこの路線の日常です。
この日動いていたのは21003-21004編成。
最近故障から復帰したようですが、非常に綺麗な状態で走っていました。

2016-10-16
静岡県川根本町にて

EL鈍行列車の記事はこちら

桜に囲まれて

Oigawa Railway - C11-227 & Cherry blossoms
今日の車両:C11-227

4月になりました。
周辺でも桜が次第に咲き出す頃になって来たので色々と撮りたいモノがありますが、
近頃になって撮影する時間がゴッソリ減ってしまいました(´;ω;`)
時間を見つけて何か撮りたいですね。。

2年前に撮影した大井川の桜並木での一枚です。
翌日同じ場所で撮った写真が数か月後データ破損でぶっ飛んだのが未だに辛い。。
来年は行けるかな…

2014-4-5 静岡県川根本町徳山

南海の古豪

Oigawa Railway Series 21001 (21001F)

南海というタイトルですが今回も大井川のおはなしです。

大井川鐡道には関西の往年の特急車が数多く走っています。
今回の元南海の21001系もその一つです。
個人的に80系に似た湘南フェイスな感じが大井川の車両の中で一番好みです(笑)
写真は福用付近で撮影。

Oigawa Railway Series 21001 (21001F)
家山の桜を横目に走る21001系。

Oigawa Railway Series 21001 (21001F)

Oigawa Railway Series 21001 (21001F)

Oigawa Railway Series 21001 (21001F)

午後の抜里を走る21001系。
茶畑の色と相まった塗装です。

製造から約半世紀経つ古豪ですが、まだまだ元気です。

写真はすべて2014年4月5日撮影。