2013/03/02 2つのリバイバル

急行「信州」 169系顔周辺

急行「信州」サボ

急行「信州」サボ2

169系 運転席後ろから

今回は1年前に撮影した写真を掲載してきます。

2013年4月末で引退を迎えた、しなの鉄道の169系。

これに当たり、169系はかつての湘南色に塗り替えられました。

この日は急行「信州」の運転日と言うこともあり、私は篠ノ井から小諸まで乗車。

169系急行「信州」×HB300系

篠ノ井駅でのワンシーン。

出発前の169系の脇を、篠ノ井線のHB-300系が通過していきました。

169系車内

169系車内の様子。

シートはかつて上越新幹線の200系に使われていたものが転用されています。

座り心地は良かった覚えが。

169系、満席につき

全車自由席のため、満席不可避。

仕方無いのでデッキで小諸まで過ごします。

モーター車だったので唸り音が凄い。

169系 発車を待つ

小諸駅に着きました。

小諸駅ホーム

この駅で降りると目につくホームの柱。

この後後続の各停に乗り換え、御代田へ向かいます。

485系 リバイバル「思い出の白山」号

場所が限られていたので良い構図とは言い難いですが、リバイバル特急「思い出の白山」号の送り込み回送を撮影。

485系K-2編成が担当し、軽井沢~金沢を走りました。

しなの鉄道になってから485系が走るのは今回が初めてだったとか。

ヘッドマークは両サイドでデザインが異なり、軽井沢方はイラスト入り、金沢方は文字だけのヘッドマークでした。

485系 リバイバル「思い出の白山」号 浅間山と

浅間山を横目に信濃路を駆け抜けます。

169系 急行「信州」

強風が吹き荒れる中待つこと1時間、軽井沢で折り返して来た急行「信州」が通過。

撮影後は新潟へ…